弁護士費用について

交通事故の無料法律相談と無料賠償金診断
 

(1)通常の場合(弁護士特約が付いていない場合)

費用は完全後払いとなりますのでご依頼時の初期費用(着手金)は不要です

通常の場合(弁護士特約が付いていない場合)に頂戴する弁護士費用は、保険金額提示後の受任の場合、「20万円+獲得賠償金のうち『増額分』の20%」となります。
なお、保険金額提示前の受任の場合、「20万円+獲得賠償金の10%」となります。
 
当事務所では、交通事故の法律相談は無料で行っております。
また、正式に事件をご依頼いただくこととなった場合にも、ご依頼時に弁護士費用(着手金)を頂戴することは致しませんので、初期費用(着手金)はかからず、費用は完全に後払いとなります。
 
費用の見積もりにつきましても、無料で対応させていただきますので、一度当事務所までご相談いただければ幸いです。
 
但し、上記の弁護士費用に加え、裁判所に納める手数料等の実費を別途頂戴することになります。
また、消費税率が変更された場合には、その時点での税率による消費税を頂戴しますので、その点ご了承いただきますようお願いいたします。
 

(2)弁護士特約が付いている場合

弁護士特約があれば被害者ご本人にご負担いただく弁護士費用は「0円」となります

弁護士費用特約(弁護士費用補償特約)とは、交通事故被害にあった際、交通事故被害者の方が、交通事故の相手方や相手方が加入する保険会社との損賠賠償額に関する交渉等を弁護士に依頼する際に発生する「弁護士費用」を、保険会社が補償してくれる旨の特約をいいます。

この弁護士費用特約が、被害者ご本人様(または被害者ご本人様のご家族の方)が加入されている自動車保険等に付されている場合には、多くの場合、保険会社から、被害者の方1名につき最大300万円の弁護士費用について補償を受けることができます(※)。
したがいまして、多くの場合、弁護士費用の特約があれば、交通事故事件を弁護士に依頼する際に必要な弁護士費用の負担額は、「0円」となります。

なお、この弁護士費用特約を利用する場合における、保険会社へ請求することとなる弁護士費用の算定基準は、下記別表のとおりとなります。

※弁護士費用特約をご利用になられる場合には、一定の条件を満たす必要がございます。
弁護士費用特約が利用できるかにつきましては、ご相談いただければご案内いたします。

 

弁護士費用特約はご家族がご加入されている場合にも利用できる場合がございます

弁護士費用特約は、被害者ご本人のご家族が加入されている保険(自動車保険・火災保険等)に付されている場合でも、当該ご家族の弁護士費用特約を利用して、保険会社から補償を受けることができる場合がございます。

一度ご家族が加入されている保険の内容もご確認いただければ幸いです。
 

別表

① 弁護士費用特約を利用する場合の着手金(消費税別)

回収見込額が125万円以下の場合 10万円
125万円を超え、300万円以下の場合 回収見込額の8%
300万円を超え、3000万円以下の場合 回収見込額の5%+9万円
3000万円を超え、3億円以下の場合 回収見込額の3%+69万円

 
② 弁護士費用特約を利用する場合の報酬(消費税別)

回収額が300万円以下の場合 回収額の16%
回収額が300万円を超え、3000万円以下の場合 回収額の10%+18万円
回収額が3000万円を超え、3億円以下の場合 回収額の6%+138万円

 
お見積もりとご相談は無料ですので費用は気にせずお問い合わせください。

 

お問い合わせ・無料法律相談
Copyright(c) 2015「後遺症専科」交通事故後遺症専門弁護士による慰謝料請求専門サイト All Rights Reserved.